日本では手に入らない!?ニコチンリキッドの入手法


電子タバコとニコチン

電子タバコのメリットは、タバコを吸った気分になりながらもニコチン断ちをすることができることが挙げられます。電子タバコで使われているリキッドの中にはニコチンやタールが入っていないことから、通常のタバコよりも健康に良いとされているのです。日本国内では、ニコチン入りのリキッドの販売や譲渡は薬機法という法律で禁止されています。ただし、ニコチンリキッド自体を所持することは、禁止されていないため個人輸入することで海外から購入することができます。しかし、ニコチンは様々な悪影響を健康に与えることがわかっています。ニコチン入りのリキッドを使用する場合には、健康への悪影響の部分も考慮して利用することが重要です。

ニコチンリキッドを手に入れるには

日本国内では販売されていないため、ニコチンリキッドをどうしても手に入れたい場合には海外から個人輸入することが必要です。海外に行って購入して、税関に申告して日本に持って帰るという方法もあります。しかし、タバコのために海外まで行くのは現実出来ではありません。電子タバコ専門の個人輸入サイトがあるため、それを利用して購入するというのが最も手軽な方法と言えます。
個人輸入サイトを使って購入する際は、信頼できるわかりやすいサイトを選ぶことがスムーズに購入するポイントです。日本語でわかりやすい情報が載っている、日本円で決済することができるなどをチェックします。

個人輸入サイトでのトラブルは、自分で解決する必要があることを理解して上で十分に注意を払った上で使用します。

pod型vapeとは、カプセル状の使い捨てカートリッジを用いる、ニコチンやタールが含まれていない電子タバコです。