こんなに簡単だったの?!アプリでフォトブックをつくる方法とは


まずはフォトブック作成のアプリをダウンロード

写真は、カメラではなくスマートフォンのカメラ機能を使って撮影するという人は多いのではないでしょうか。そのような人は、アプリを使うことで簡単にフォトブックをつくることができます。まずは、フォトブック作成アプリをスマートフォンにダウンロードします。フォトブックのサイズやデザイン、価格などはアプリによって異なるため、自分の希望に合ったものを選ぶようにしましょう。送料などの確認も忘れないようにします。

好きな写真を取り込んでいくだけ

基本的には、アプリの中にある写真取り込み機能を使って、フォトブックに掲載したい写真を取り込んでいきます。旅行やイベントなどのシーンに的を絞ったり、日々の成長記録を目的としたりなど、テーマを考えながら選んでいくことで、フォトブックの統一感が出やすくなります。つい笑顔で「ハイポーズ!」としている写真ばかり選びやすくなりますが、時には泣いた顔や怒った顔、横顔や後ろ姿など様々なものを交えることで、全体的に動きが出て、オシャレなフォトブックに仕上がりやすくなります。

コメントも忘れずに!

フォトブックにコメント機能や奥付ができる機能が備わっている場合は、合わせて活用してみてはいかがでしょうか。後から振り返った時に「そうそう、こんなことがあったよね。」と会話の糸口になりやすく、祖父母に贈る場合はメッセージとしても役立ちます。完成したら、後はレイアウトなどを確認して、注文に進みます。注文者情報や送り先の情報、決済情報などを入力し、確定させましょう。

フォトブックとはデジカメやスマホなどで取りだめた写真を冊子としてまとめたものです。店頭やアプリなどで注文することができます。ページ数やサイズ、画質、価格などから好みのサービスを選ぶことが可能です。